スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は病院の日でした




今日は、クリスマスですね絵文字



昨日から、また一気に寒くなり、今日の朝仕事に行く途中

この冬、初めての雪が降っていました




そんな雪のチラつく寒いクリスマスとは無関係な我が家。

仕事から帰り、らい君と病院へ

そう、今日はらい君が先生にお尻ばかり見つめられる日です(汗)





前回の診察から6日。

この6日間で、お尻の傷も精神的なショックも

予想外の早さで回復しました^^

一日の半分以上を抱っこで過ごし、急に暴れだしたり、しっぽも垂らしたままの日が

何日も続き、一時はどうなる事かと思いましたが、

もう、今までどおりのらいむにエリカラが付いているだけ。という感じで、

エリカラが外れれば以前と変わらないくらいに元気になり、

「もう、エリカラ外せれるんじゃ・・・?」

と、かなり期待して病院に行ってきました








そして、結果から先に言うと・・・・・






















らいむ












らい君、完治しました~~~~

エリカラ生活とも、お別れですよぉ絵文字 





病院に行きながら、「らいの傷見たら先生ビックリするよ~」

って、らいむとお話していたのですが、

私が言っていた通り、

かなり回復が早かったみたいで、

先生もかなりビックリしていました^^




痛い治療に耐えた、らいむ君も

毎日きちんと傷のケアをした飼い主さんも、本当に頑張りましたね!

と、言っていただき、らいむとルンルンで帰ってきました絵文字





エリカラが取れて、痒かった首元を自分で掻けるようになり

お水も、ご飯も食べやすくなり

お家に帰ってから、らい君は大喜び

いっとき興奮していましたよ~!!




私も、すんごく嬉しいです!!!










肛門腺が破れて、今まで1週間チョットですが、

何だか、すごく長かった気がします。




病院での拷問のように痛い傷口の洗浄に、今まで聞いた事のないような声で鳴く

らいむに申し訳ない気持ちでいっぱいになり泣きそうになったり。



初めてのエリカラ生活になかなか慣れず、寝てばかりで

全く元気がなくなった、らい君を見て泣きそうになったり。



急なお尻の痛みに暴れ慌てて私の元へ来る

らいむを「大丈夫、大丈夫。」と言って抱き締めることしかできなかったり。



少し元気が出て、エリカラに慣れ、

お皿に入れたお水がなんとか飲めるようになった頃(つい最近)

仕事から帰ると、お水の入ったお皿が倒れ、床が水浸しになっているのを見て、

「一生懸命お水を飲もうとしたけど、結局倒れてしまい飲めなかったんだ・・・」

と、頑張った姿を想像して泣きそうになったり。



涙もろい私は、申し訳ない気持ちと、めげずに頑張る彼の姿に

泣きそうな事ばかりで・・・

「一番つらいのは、らい君だ。だから、私が泣いちゃいけない」と、

自分に言い聞かせ、一度も泣きませんでした。(←偉そうに言うなよ・・・)



少しだけですが、療養中の写真を貼らせてください。




らいむ

私が抱っこ出来ない時は、暗い場所に急いで逃げ込んでいました。
これは、食器棚の下です。
一度入ったら出てきません(汗)









らいむ

一日抱っこだと何も出来ないので、慌ててスリングを買いに行きました。
この中だと安心できるようで
スリングを見せると喜んで私の元へ来ます^^
スリングに入っている時エリカラは
付けてる時もあれば、外してる時もあったりです。









らいむ

まだ元気がない頃のらいむ。
動きもせずに座って、ボーっと外を眺めてみたり^^








らいむ

私が、揚げ物をする時は危ないので
パパの出番です(笑)
晩酌しながらスリング着用の姿、何だか笑えてきちゃいます!
















皆さん、この度は本当にご心配をおかけしてすみませんでした><

会ったことのない私とらいむの事を皆さん心配してくれて、

メールをくれた方もいて、感謝しています!

何という言葉で感謝をあらわせばいいのか

おバカな私には、良い言葉が思いつきません(涙)

心配&応援してもらい、

早く皆さんにらいむが元気になった姿をお見せしようと

未熟な私と、茶色い小さな息子で頑張って良かったです!

(頑張ったのは、ほとんどらい君だけど














お ま け









クリスマスツリーもなければ、ケーキも買う気のない

クリスマスとは全く無関係な我が家でしたが、

昨日のクリスマスイブは、一応モスチキンを買い、食べました。
(1人1本ずつとケチくさいですが…汗)



そして、パパが会社の偉い方から

あの有名な堂島ロールを頂いてきました(ケーキ買わなくて良かった^^)





IMG_3167.jpg





IMG_3168.jpg





IMG_3172.jpg



今までにも頂いたことがあり、初めてではないのですが

やっぱり、このロールケーキおいしいな~

と、ほんのチョットだけ、クリスマス気分を味わった我が家でした絵文字


もちろん、パパから私へのプレゼントなんて、ありませーん

チワワ達にはプレゼントがあるのですが、それはまた次回です






ちなみに・・・・

色んなロールケーキ、食べた事ありますが、

一番おいしかったのは、北九州では結構有名な足立ロールです^^

「足立ロールは神だ」と、勝手に思い込んでる私

あまり大きくないから、切らずに丸かじりで

一気に1本まるごと食べちゃいます(ぶたのもと)



































訪問ありがとうございます絵文字
ランキングに参加中です絵文字絵文字絵文字


拷問治療を耐え抜いた、らいクンに
是非、お褒めのポチっとをお願いします☆


絵文字 絵文字 絵文字


にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ





汽車汽車汽車汽車汽車汽車 またきてね~☆ 汽車汽車汽車汽車汽車汽車

スポンサーサイト
[ 2010/12/25 22:44 ] 病気 | TB(-) | CM(6)

らむニャンの検査結果


先月の10月13日に、結石の摘出手術を受けた

我が家で唯一のお姫、らむニャン。



らむ

↑最近のらむニャンです!





摘出した結石を検査に出していたのですが、やっと検査結果が出ました。

少し前に母から結果を聞いていたのですが、病気について色々と調べたりしてたので、報告が遅くなりました。




検査の結果、らむの結石の種類は、ストラバイト結石でした。


ストラバイトと聞いても、何それ?と思う方は多いと思います。

私も、よく分からなかったので、色々と調べました。

何だか難しくて、調べてもイマイチ分からないのですが…

覚え書きのためにも、簡単に書かせて下さい。



■結石の種類

・ストラバイト(リン酸アンモニウムマグネシウム)

 最もよく見られる結石で、尿路結石全体の約75%は、このストラバイトだそうです。
マグネシウムを主成分としており、犬の尿は通常、酸性ですが、
アルカリ性に傾くと、溶けきれずに出てきます。


・シュウ酸カルシウム

 ストラバイトの次に多い結石です。カルシウムを主成分としており、
ストラバイトとは逆に、尿が酸性に傾くと出てきます。




結石は、これ以外にも数種類ありますが、よく見られる結石2種類だけを書きました。




ストラバイトの原因は様々なようです。


・ビタミン、ミネラルバランスの悪さ

・飲水量の不足

・オシッコを我慢する

・肥満や運動不足

・細菌感染     
     

        ・・・・・などなど。







オスにもメスにも、おこる病気ですが

メスの尿道の方がオスよりも太くて短く、

外部からの細菌が侵入しやすいため、メスに起こることが多いそうです。



一度発生すると、再発の可能性の高い病気です。



退院の時、検査の結果によっては療養食に切り替えなければいけない。

と、言われていたのですが、

これから、らむは療養食しか食べれなくなりました。

ストラバイトの場合、動物性たんぱく質は、ダメ!

肉類・魚介類・卵・牛乳(わんこ用ミルクも含む)などは、食べれません。

今まで食べていた、ササミも、おやつも、フードも、食べれません。




病院で買ってきたフードは、ヒルズのc/dというストラバイト結石用のフード。(ドライタイプ)

我が家のお姫様は、ヒルズのc/dには見向きもせずに食べてくれなかったようです。





もともと、食が細く、好き嫌いが激しくて、

フードもおやつも、何でも食べてくれるような子じゃないので、

予想は出来ていましたが・・・・・







チョット高いけど、病院で同じヒルズc/dの缶詰(1缶440円)を買って

ドライタイプに少し混ぜてあげると、なんとか食べてくれているようです。



わんこ 052

↑療養食。(ドライタイプと缶詰)






大好きな砂肝ジャーキーも、もう二度と食べれなくなった、らむニャン。

あまりにも可哀想だ。と思い、

何かフード以外に食べても良い物はないのか?と調べまくったのですが…






基本、療養食以外を与えるのはNG

と言う人もいれば、

療養食だけ、おやつなど食べちゃダメ。なんて制限させる必要はない。


と言う人もいる。

大豆やさつまいも、玄米、昆布などなど・・・は、食べてもOK

と言う人もいる。

そうかと思えば、大豆はマグネシウムが多く、消化に悪いので、わんこには悪い。

と書いてあったり、

野菜は、尿をアルカリ性にするので、ストラバイトの子には悪い。

なんて、書いてあったりもする。

その他にも沢山の情報が・・・・・・



もう、こんなに色々な情報を見たら、

どれが正しくて、どれが正しくないのかも分からず、

何を信用すればいいのかも分からなくなってきました。





母に、「らむニャンが食べても大丈夫な物を探して~」

と言われていたのですが…



母よ。娘は、もうお手上げですぞ。汗







ストラバイトのわんこに、療養食以外の物をあげることについては賛否両論だと思います。

人それぞれ色んな考え方があって、当然だと思います。

療養食以外の物をあげてる人もいれば、

療養食以外の物は絶対にあげない人もいる。




その人、その家庭で、病気のわんちゃんの事を考えて

何を与え、どう生活していくのかを決めれば、

私はそれでいいんじゃないかな。と、思いました。









今は療養食のみでも、食べてくれているようなので

とりあえずは、療養食のみにしようと思います。

正月、実家に帰った時に、母とゆっくり話し合いですね。

可哀想だけど、それまでは、あとむとラッキーにも

おやつを我慢してもらいましょう(笑)










ちなみに・・・・・

結石の子は、水分を多く摂った方が良いので

ドライタイプのフードより、缶詰の方がいいらしいです。

※ ドライタイプ:水分量10%  缶詰:水分量80%

まぁ、これも、どこまで信用していいか分かりませんが…(←疑い深い)








※私は「ストラバイト」と呼んでいますが、「ストルバイト」「ストロバイト」など、
 
 ネットで調べると、人によって呼び方が違って、どれが正しいか分かりません(涙)









++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++



病気の記事の時には、いつも書いている事ですが・・・



今回のストラバイトについては、私が自分で調べたものです。

自分の覚え書きのために、記事にしています。



間違いがあるかもしれません。

なので、詳しく知りたい方は、

かかりつけの病院で聞くorご自分で調べて下さい。



ど素人のブログに書いてある病気の事を、鵜呑みにする方は、いないと思いますが、

万が一何かあった場合、責任はとれません。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
























訪問ありがとうございます絵文字
ランキングに参加中です絵文字絵文字絵文字


療養食で我慢している、らむにゃんに
応援ポチっとをお願いします☆


絵文字 絵文字 絵文字


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ





汽車汽車汽車汽車汽車汽車 またきてね~☆ 汽車汽車汽車汽車汽車汽車

[ 2010/11/30 10:00 ] 病気 | TB(-) | CM(6)

こぱん病院へ 【その2】





前回の記事 タイトルは『こぱん病院へ』なのに、

らいむのワクチンアレルギーの話になってしまいました







実は先日、こぱんをワクチンに連れて行った日

こぱん、先天性のパテラ(膝蓋骨脱臼)だと言われました。

色々と考えてしまって、すぐにはパテラのことを書く気にならず、

前から書こうと思っていたワクチンアレルギーのお話にしました。







今日は、こぱんの足のお話です。







こぱんがうちに来たときから、後ろ足がおかしいと思っていました。

でも、私がおかしいと思っていたのは、膝ではなく足首です。


こぱん



こぱん



分かりにくいかもしれませんが

足首が内側に入り込み、クネクネしているんです。

痛がったり、足を浮かせて歩いたりしたことは一度もありません。







6月の始めにフィラリアの薬をもらいに行った時のこと。

この時は女の先生に診てもらったんですが、

「この子も足が悪いので、サプリを食べさせてください。」

と言われました。

私は、てっきり足首のことを言っているのだろうと思っていたのですが、

どうやら、その時からパテラだと分かっていたみたいです。

詳しく聞き返さなかった私もいけないんですが、何の説明もなかったので、

先日のワクチンのときに事前に


以前、足が悪いと言われたのですが、

どこがどう悪いのか何の説明もなかったので、詳しく教えてください。


と伝えてました。





この日は、前回の女の先生ではなく、男の先生でした。

前にも二度診てもらったことがあり、丁寧に分かりやすく説明してくれる先生なので

少しホッとしました。




「まずは、足首の状態を見せてください。」

と言われクネクネの様子を見せました。

その後、触診。

最初は足首をじっくりと触っていたのですが、

膝をかなり真剣な顔で触りだした先生。

そこ、膝なんだけどな…

と思いながら見ていると、



先生:「両足、グレード3ですね。」

私:「 ・・・・?? ・・・・!! 」

私:「えっ!!?この子もパテラですか!?」

先生:「はい。カルテには前回グレード1と2と書いてあるけど、
グレード3になってます。」

私:「前回の先生はパテラなんて一言も言ってませんでしたが…パテラですか!??」

「グレード3??? 両足!??」



突然パテラと言われ、かなり動揺し泣きそうな顔で、しつこくパテラなのか?と繰り返した私。




だって、ホントに突然で…

足首は、おかしいと私が見ても分かってたけど、

まさかパテラだったなんて…

しかもグレード3。らいむより悪いじゃん。


※パテラはグレード1~グレード4に分けられます。

グレード1は、膝の関節はほとんど正常な状態。

数字が大きくなるにつれて膝の状態も悪くなります。






うちは、らいむが去年パテラと診断されているので、

以前、書いたように ドッグフードも関節用、関節用のサプリも食べさせ、

おやつも軟骨をあげたり、軟骨入りを選んだり…

らいむと同じものを、こぱんも食べてました。






前回の女の先生に診てもらった時に、私がもっと詳しい説明を求めていれば…

前回の先生が、あの時にパテラだと言ってくれていれば…

この約5ヶ月間、走ったり、暴れたり、ジャンプしたりを、もっと制限できたかもしれない。


色々考えていると、自分が情けなくなりました。

もっと早く気付いてあげればよかった。と、こぱんに申し訳なくなりました。






足首のクネクネは、関節炎だろう。と、

こぱんは、全体的に、どの関節も弱い。と言われました。

ただ、パテラが原因で足首がクネクネになったのか、

足首が原因でパテラのグレードが、こんなにも早く悪くなったのか、

どちらが先かは、分からないとのことです。



パテラは小型犬にはかなり多く見られます。

手術も簡単なものではなく、大掛かりで、片足ずつ手術するので、

両足悪いとなると、2回は手術が必要です。

手術をしても治るわけではなく、再発の可能性もあります。



わんことは、お話が出来ないので、

手術したほうが楽になるのか、手術したくないのか分かりませんが、

出来れば、手術は避けたいです。


どちらにしても、パテラと足首をもっと詳しく調べるために、

固定してレントゲンを撮ったほうがいいとのことです。







こぱんには、パテラよりも先に、受ける必要のある手術が二つあります。




一つは停留睾丸です。

停留睾丸とは、睾丸が降りてこず、お腹の中に入ったままの状態のことを言います。

こぱんの場合は、一つは正常に降りてきているのですが、もう一つが降りてきていません。

降りてきてない睾丸は、お腹にあるので、降りている睾丸に比べ体温が高く、

将来、ガンになる確率が、かなり高いようです。

なので、若いうちに(3歳までには)去勢手術をして、睾丸を二つ共、とります。




もう一つは、乳歯遺残(二枚歯)です。

乳歯遺残は、乳歯が抜けずに永久歯が生えている状態です。

こぱんは抜けていない乳歯が、かなり沢山あり、歯並びも悪く、噛み合わせも悪いです。

抜けていない乳歯があると、歯石がたまりやすく、歯周病になりやすいみたいです。

事実、こぱんは、らいむより一年遅く生まれたのに、

らいむの歯に歯石はなく、こぱんの歯は歯石がついてます。



どちらも若いうちにするのが、こぱんのためにいいので、

近々、する予定です。(一度の麻酔で、両方出来るので、一度で両方の手術をします。)

その際、麻酔がかかっている時に固定して、

きちんと足のレントゲンも撮りましょうと言われました。

足首のクネクネ事、パテラの手術方法など分かるみたいです。




こぱんのように、1歳とかでパテラのグレードが短期間に悪くなった場合、

早いうちにグレード4になる可能性もある。
と言われました。

先生からは

なかなか、決められないだろうけど、

今すぐではないが、将来的に手術のことも考えたほうがいいかもしれません。

と言われています。


できるなら手術は避けたいので、現状維持のため、

これからも、サプリとドッグフードは、ず~っと続けていきます。






ちなみに…

ワクチンに行き、パテラだと言われた日の夜。

ホームセンターに、タイルマットを買いに行きました。




IMG_2090.jpg



我が家の床は、本物のフローリングではなく、

ビニールの、フローリング調マットを敷いてあるので、

そんなに滑らないのですが…一応、敷いてみることに…

30センチ×30センチを70枚です。

とりあえず30枚買い、敷いてみたら全然足りず、

ホームセンターが閉まる前に急いで行き、また40枚買い足したのに、

それでもまだ足りなかった…おバカな私です(泣)

もう少し買い足す予定です。



約60センチ四方のじゅうたん生地のタイルカーペット、

お隣さんから大量にタダで貰えるのですが、

2匹がマーキングを部屋中にするので、匂いの事を考えて諦め、

オシッコをしても、すぐに洗える、ちょっと派手すぎる、この↑タイルマットにしました!












訪問ありがとうございます絵文字
ランキングに参加中です絵文字絵文字絵文字


タイルマットの必要枚数を計算できないおバカな私に
お叱りのポチっとをお願いします☆


絵文字 絵文字 絵文字


にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ
汽車汽車汽車汽車汽車汽車 またきてね~☆ 汽車汽車汽車汽車汽車汽車

[ 2010/10/23 08:25 ] 病気 | TB(0) | CM(2)

こぱん病院へ



今日の記事は、写真1枚で、文章かなり多いです









今日は、こぱんのワクチン接種のため動物病院へ行ってきました。



こぱん



おりこうさんでした。っと言いたいところなのですが…

先生が触ると噛み付こうとし、

注射を刺したら、ギャンギャン鳴きながら大暴れ

まぁまぁ大変でした絵文字







私、仕事がお休みの日が週に1回、水曜日だけなんですが

ワクチンは私が休みで一日様子を見れる日の午前中に打つと決めています。



と言うのも、前にパテラの記事にも書いたように

らいむ、アレルギーをもっています。

ワクチンアレルギーです。(よく聞くアナフィラキシーショックとかいうやつです。)




らいむがアナフィラキシーショックを起こした日から、ワクチンが怖くなり

必ず、一日様子を見れる日に。と思いました。








らいむの死が私の頭をよぎった、

あの恐ろしい日のことを忘れないためにも、

ワクチンアレルギーがどんなものか知らない人のためにも、書かせてください。

(と言っても、あまり詳しく説明できないかもです…汗)







らいむが生後3ヶ月を過ぎた頃、2回目のワクチンを受けるために

らいむをわんこ用バッグに入れ、歩いて7・8分程の近所の病院へ行きました。(11時頃)

ワクチンを接種してもらい、「様子がおかしいと思ったら連絡ください。」

と言われ、来た道を歩いて帰りました。




家に帰って、バッグから出し、ほんの数分で様子がチョットおかしいと思いました。


元気がありません。やんちゃならいむが、じっと座り込んでいるのは珍しいので、

チワワによくある低血糖か?と思い口の中をチェック。

少し白いように感じたので、仔犬用のクッキーをあげました。


※知っている方も多いと思いますが、仔犬などが、ぐったりしていて
元気がないな。と思った時は、まず、口の中をチェックしてください。
正常な場合は、歯ぐきがピンク色です。
低血糖などを起こしている場合は、口の中が真っ白になります。


親戚にブリーダを持ち、かなりたくさんのわんこに囲まれ、
子供の頃から、わんこの世話、出産や仔犬の世話をしていて教わった、私の豆知識でした。
(絶対という保証はないので、自己責任でお願いします…)
チワワの仔犬は、本当に低血糖になりやすいです。
異変に早く気付き、対処しないと、命を落とすこともあります。






かなり話が反れちゃいましたねすみません




話は戻りまして…

仔犬用クッキーをあげたあと、しばらくすると、先程のクッキーを嘔吐しました。

いつもは入りたがらない自分のケージに、入れてくれと言い出したので

入れてあげ、少し様子を見ることに。

この時、何だか少しだけ目の周りや口の周りが赤いなと思いました。

それから、また数分後。

体を掻きむしり、顔をこすりつけ

気が狂ったように、鳴きながら全身を痒がるので、見てみると

顔中がパンパンに赤く腫れ、耳や首の方までパンパンになり

全く別の犬のような顔に。(ムーンフェイスと言う症状です)

何が起こったのか分からずに、とりあえず口の中をチェック。

先程よりも真っ白になっていました。




それを見た瞬間「死んでしまう」と思い、泣きながら、あたふた。

病院に電話して、状況を伝えると「急いで連れてきてください」との事。

用意をして家を出るときパパに電話して、もう一度病院に行くことを伝えると、

この日、仕事が早く終わり、もう家に着くと言うので

玄関でパパを待ち、帰ってきてすぐに車で病院へ行きました。
(この頃、私は免許を持っていなかったので、パパを待って車で行く方が早いと思ったからです。)







病院に着き、すぐに抗ヒスタミンの注射を打ってもらうと

顔の腫れも引き、少し元気になりました。



先生に

「アナフィラキシーショックです。

この子はワクチンアレルギーを持っているみたいです。

アナフィラキシーは2度目が重症化しやすく危険です。

(人間がハチに2度刺されると危ないっていうのと同じ)

これからは、ワクチンを接種する際は、必ず

打つ前と打った後に薬を飲んでから接種してください。」


と説明を受けました。






この日から約1年後、今年に入ってすぐ、ワクチンを受けに行った時は、

前日に薬を買いに行き、接種する1時間前に薬を飲ませて病院に行きました。

事前に薬を飲んでいるので、アレルギーも出てないです。

先生と相談し、「負担を減らすために、生ワクチンにしてみましょう」

と言われたので、生ワクチンを接種しました。

その後の抗体検査の結果、抗体がついているので、

次回のワクチンは4年後で良いとの事です。(4年はワクチンの効果があるので)

※今回私は生ワクチンを選びましたが、生ワクチンだから、安全というわけではないです。





今まで、わんこを病気から守るためだと思い接種していたワクチン。

病気を防ぐためのワクチンで、重症な場合は、死に至ることもあるのだと知りました。










ワクチンアレルギーは1万5千匹に1匹の確率でおこると言われているようです。

ワクチンの刺激によって、まれに副作用を及ぼします。

接種後数分~30分に副作用が出た場合、急性アナフィラキシーショックです。

副作用は軽度なもの(治療しなくてもいいもの)から重度なもの(死に至るもの)など様々なようです。


顔がパンパンに腫れる(ムーンフェイス)だけなら死ぬことはない。

とネットなどで書いてるのですが、

今日病院で先生に色々と聞いたところ、

徐々に腫れてきて、腫れたのが顔だけなら大丈夫みたいですが、

急に腫れて、らいむみたいに首まで腫れた場合、呼吸がしにくくなるので危ないそうです。

あと、口の中が真っ白の場合、

すぐに気付いて病院で処置してもらわないと、命を落とすこともあると言ってました。





今日、ワクチンアレルギーについて再度詳しく説明を聞き

あの日、気付くのが遅かったら、もしかしたら死んでいたかもしれないと思いゾッとしました。



今この子が、側で生きていることが本当に幸せです。








らいむみたいにアレルギーを持っていることもあるので、

ワクチンを接種する際は、様子を見れる日に接種してあげてください。

そして最低でも3時間位は、側で様子を見てあげてください。

急性の場合は、接種直後に症状が出るので、心配な方は、

診察が終わり、病院の前や車の中でしばらく様子を見るのも良いと思います。










生ワクチン…病原性を失わせた上で、生きた病原体を接種するもの。


不活化ワクチン…毒性を無くした病原体あるいは弱めた病原体の一部から作られたもの。
(普通は不活化ワクチンを接種していると思います。…多分。)






※病気やワクチンについては、私が自分で調べた事、病院で聞いた事を書いているので絶対とは言い切れません。
もっと詳しく知りたい方、ちゃんと知りたい方は、かかりつけの病院で聞くorご自分で調べてください。












訪問ありがとうございます絵文字
ランキングに参加中です絵文字絵文字絵文字


心も弱虫だけど体も弱い、らいクンに
「頑張れ!」のポチっとをお願いします☆


絵文字 絵文字 絵文字


にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ





汽車汽車汽車汽車汽車汽車 またきてね~☆ 汽車汽車汽車汽車汽車汽車

[ 2010/10/20 21:10 ] 病気 | TB(0) | CM(2)

手術終わりました。

らむニャン、手術終わりました。

手術を始めた時間が遅かったみたいで、

20時頃に、「目を覚ましたので、会いに来ますか?」と

病院から連絡があったみたいで、

母が面会に行ってきました。

まだ、下半身はヨロヨロしていたみたいだけど、無事に手術が終わりました。






らむ




らむ




らむ&あとむ
↑あとむも一緒に面会。
母の希望でポッチャリお腹にモザイク


らむ、麻酔が覚めかけの、ぼーっとした体でも

あとむをペロペロしてあげていたみたいです。さすがお母さん








麻酔をかけたついでに、ボロボロになっていた歯を抜いてもらい、

歯石も取ってもらったみたいです。


歯と結石の写真です。少し血が付いてるので、

苦手な方はスルーしてください。


























CIMG0616.jpg






取り除いた二つの石。一つは原因を調べるために検査に出すみたいです。

もう一つは、貰って帰ってきたみたいです。




最初は2~3日入院の予定だったけど、

もう少し(1週間くらい?)入院するかもです。

らむが退院したら、また報告させていただきます!






心配してくださった方、

「無事に終わりますように。」と朝から祈ってくれていた、えるりんママさん。

本当にありがとうございました。すごく嬉しかったです!!

えるりんママさんのパワーが届いたんだと思います!!!




無事に終わって良かったぁぁ。一安心です。




とりあえず報告を。と思い簡単な記事ですみません…












訪問ありがとうございますランキングに参加中です
これから長い入院生活のらむニャンに
「入院、頑張れぇぇ」のポチをお願いします☆
↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
[ 2010/10/13 21:44 ] 病気 | TB(0) | CM(3)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。