スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第一歩。。。




皆様。お久しぶりです^^

そして・・・今更ですが・・・・・・(汗)

今年もよろしくお願いいたします^^:







前々回、ブログで私の体のことについてお話しました。

珍しい病気なのでネットで調べてもあまり情報がないので

同じ症状に悩んでいる方の役に立てれば。

と、思い記事にさせて頂いたのですが・・・・





2名の方から、コメントをいただきました。

一人は、肺内膜症だと診断され、治療をしている方。

もう一人は、まだ診断はされてないけれど、私と同じように月経時に喀血する方。

驚いたことに、お二人とも私と同じ年齢なのです!!


異所性の子宮内膜症は、ネットなどで調べたら30~40代の人に多い。

と、書いてあったのに・・・・

私を含めて、3人も20代の人に発症している・・・。

それ以外にも、私が調べた中に20代の方、10代の方もいました。






私の書いた記事が、同じ症状の方に見て頂けただけでも

書いて良かった~。と思えるのに、コメントを頂き、

それも同じ年齢だと知り、何だか私のほうが励まされちゃいました^^;;






そして、今日もわたくしごとな記事です。
(わんこ記事を楽しみに来て頂いた方。ごめんなさい><)








私の病気は、今すぐ命に関わる病気ではありません。

ただし、毎月、月経の度に悪化していくので、

一度に吐く血の量が多くなると、肺から出た血液が気管に詰まり、

最悪の場合は窒息死する。と、お医者さんから説明を受けています。


しかし、私の場合、少ない量の血(血痰)が数回に分けて出るので

今のところ窒息する心配もないと思います。

なので、治療はしない方向でいこう!と、思っていたのですが。。。




1月の月経では自分でも怖くなる位、目に見えて12月の月経の時よりも悪化していました。


数ヶ月前までは、肺からの出血は月経の1日目に1度か2度むせて血を吐く位だったのに

12月は月経の3日目まで、肺からの出血が続き、

1月なんて月経が始まってから終わるまで、毎日血を吐きました。


一度に吐く血の量も少しずつ増えているんだけれど、

吐いた血の量を合計すると、12月は、おちょこ1杯位。

しかし、1月は、合計してコップ半分以上の血を吐きました。




夜、寝ようと思い横になっても、突然むせてゲホゲホと血を吐くので

なかなか眠れない日が続いたり、

いつ血を吐いても大丈夫なように、枕元にはビニール袋を用意して寝るようになったり、

次から次に、真っ赤な血を吐くもんだから、

横で見ていた母が「ウェ~すごいね。。。」と、若干ひいたり^^;

仕事中でも容赦なく、それも突然にむせるので慌ててトイレに駆け込んだり・・・。

そして、吐いた後は口の中が鉄の味しかしないし、

かなり疲れるし、肺(胸)も結構痛くなります><





月経中の7日間、毎日毎日血を吐くと、さすがに怖くなり不安になったので、

この間、婦人科を受診した際に先生と話し合い、

はじめからホルモン治療(偽閉経治療)は副作用がきついので、

まずは、低用量ピルから始めることにしました。(偽妊娠治療)




ヤーズ1

ヤーズ配合錠




この、ヤーズ配合錠について軽~く調べてみると・・・

日本では2010年の11月に発売されたらしく、まだ新しい薬みたいです。

エチニルエストラジオールという卵胞ホルモンの量が

国内で使われているピルの中では一番低用量らしくて、

超低用量ピルといわれているそう。

なので、低用量ピルよりに比べて副作用がほとんどないらしいです。






ヤーズ2

中身はこんな感じです。



24個のピンクの錠剤がホルモンなど入っている錠剤。

4個の白い錠剤がホルモンなど入っていない偽薬です。

今月の月経第一日目からピルでの治療開始です。

これを3シート程飲んでみて、それでも喀血するようなら、

偽閉経治療に切り替えです。少し副作用のある薬を使ってみて

それでもダメならもっと強い薬になるそうです。

偽閉経治療は体を無理矢理、閉経状態にするので、

更年期障害になったり、骨粗しょう症になりやすくなったり、副作用がつらいようなので、

低用量ピルで喀血が止まってくれればいいのですが・・・・。



今はまだ、ピルを飲んでいないので

今月の月経は、多分いつも通り喀血するんだと思います。

来月の月経が楽しみです^^




今後の経過もブログでまた報告しようと思っているので、

たま~に、わたくしごとな記事になりますが、お許しください><











最後に、昨日のらいむの画像でも^^




寝ようと思いベッドに横になり、電気を消したのですが、

らいむがなかなかベッドに来ないので「何してるのだろう?」

と思い、iphoneで撮影してみると・・・・・・





らいむ




雑誌を枕に、ぐっすりと眠ってました^^














昨夜は、まぁ普通の寝顔ですが。。。。








らいむ

普段、こんなにハンサムな彼ですが・・・(←親ばか)









爆睡してしまうと・・・・・・・



らいむ


こんなにブサかわなお顔になっちゃいます(笑)



























































訪問ありがとうございます絵文字
ランキングに参加中です絵文字絵文字絵文字





ちょっと上から目線で偉そうな態度が気に障りますが(汗)
よかったらポチしてください^^




絵文字 絵文字 絵文字





にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ

















汽車汽車汽車汽車汽車汽車 またきてね~☆ 汽車汽車汽車汽車汽車汽車


スポンサーサイト
[ 2012/02/03 21:34 ] 異所性子宮内膜症 | TB(-) | CM(10)

異所性子宮内膜症。




皆様。。。



何ヶ月ぶりでしょうか・・・??



かなり、かなり、お久しぶりでございます><




私のブログ…もう忘れられてしまったでしょうか(汗)








らいむ




らいむも、







こぱん



こぱんも、元気です^^









ブログを長いことさぼっている間に色々なことがありました。




5月。

あとむのお誕生日会をしました。






6月。

パパさんの実家でこぱんのお誕生日会をしました。

私は、今流行のマイコプラズマ肺炎にかかりました(苦笑)





7月。

まいちゃんの1周忌でした。






8月。

親が家を購入し(中古)、仕事が休めなかった私のいない間に

お引越しが完了していました(笑)







9月。

らいむのお誕生日会をしました。







10月。

ちっちの2周忌でした。









11月。

私、23歳になりました。







12月。

らむちゃんのお誕生日があります。





わんこ達のお誕生日会、

写真を撮ったのですが・・・・・

久しぶりにブログを書こうと思いPCの電源を入れると

PCが故障しており、パパさんに預け、何とか使えるようになりましたが

やはり調子がおかしくって(困)




iphoneから記事を書こうと、途中まで書いたのですが、

長文になりそうな予感の今回の記事、

iphoneでやってたらとんでもなく時間がかかると思い

またPCの電源を入れ、FC2を開く。

「あれ?ブログってどうやって書くんだったっけ?」と、

完全に使い方を忘れている様子(汗)

「あ。そうそう。最近のわんこの写真も貼らなきゃ。」と思い、

画像編集に挑戦するも、

こちらのやり方も私の頭の中から消え去ってしまった様子。

色々いじってみて、少しずつ思い出して

何とか貼れたのが上の↑2枚です(汗)

お誕生日の様子は、また後日。。。ということで ^^;;

申し訳ないです><





そして、今日は私の体のお話です。

久しぶりにブログを書いたのに、

わんこブログなのに、

私のお話でゴメンナサイ(涙)

興味のない方はスルーしてくださいね^^




わたくし、10月頃から近所の大きな病院に通っております。

病名はタイトルの通り

「異所性子宮内膜症」です。

病名を見たって、なんの病気かよく分からないと思いますが・・・・




女性の体は、だいたい毎月排卵があり、

着床、妊娠ができるように子宮の内膜が厚くなります。

着床、妊娠に至らなかった場合に、

厚くなった子宮の内膜が剥がれ体外に排出されるのが月経です。

女性の体ではこのサイクルが毎月繰り返されています。(妊娠しなかった場合。)

この、毎月厚くなる子宮内膜が、子宮以外に出来るのが、子宮内膜症です。

子宮内膜症の方は結構多いと思うので、皆さんも聞いたことがあると思います。




子宮内膜症は、毎月の月経に伴って、子宮以外に出来た子宮内膜でも

子宮と同じサイクルが繰り返されます。

つまり、子宮以外に出来た子宮内膜も毎月厚くなり、

妊娠に至らなかった場合子宮内膜が剥がれ落ち、出血します。





大体の方は、骨盤の中の組織に子宮内膜が発生するらしいのですが、
(骨盤の中の組織とは、例えば卵巣や卵管や膣など)


極まれに、骨盤の中の組織以外に子宮内膜が出来る人がいるらしく、

それを、異所性の子宮内膜症と呼ぶそうです。

異所性子宮内膜症は、子宮内膜症患者のうちの5%~15%の方がなるようです。

異所性子宮内膜症でも、様々な種類があり、直腸に子宮内膜が出来る人や

腎臓に出来る人。肺に出来る人などなど。






私の場合、子宮内膜が肺に出来ているようです。

またややこしいのですが、異所性子宮内膜症で、肺に出来た場合を

胸腔内子宮内膜症(肺内膜症)と言います。

胸腔内子宮内膜症は、先ほどの異所性子宮内膜症患者のうちの2%にみられるようです。

胸腔内子宮内膜症にも、また種類があり、


月経の度に気胸(肺に穴が開く)になる人、
(胸腔内子宮内膜症患者のうちの73%)


月経の度に肺に血が溜まる人、
(       〃         13%)


月経の度に、血痰を吐く、喀血する人。
(       〃          2%)



上記の種類の中で、私の毎月の症状は最後に挙げた、血痰を吐き、喀血をする人。です。

簡単に説明すると、

何らかの影響で私の肺に子宮内膜が発生し、

毎月、肺でも子宮内膜が厚くなり、剥がれ落ちる。が繰り返されているので、

毎月生理になると、口からも血を吐きます。



実は口から血を吐くようになったのは最近ではなく

一年以上前から、たまにあったんです。

その血を吐くのが、いつも決まって生理の時だと気が付いたのは、

大阪から実家に帰ってきて、毎月母に吐いた血を見せだしてから。



最初は、「見て~また口から血や~!」

「あんた、毎月毎月血を吐くとか・・・変わっとるね~」

ってくらいのやりとりだったのですが、

3、4ヶ月も続くようになり、口からの血の量も少しずつ増えてきたため

ちょっと不安になり、ネットで色々調べ、この病気の存在を知りました。




とりあえず、近所の産婦人科に行き、大きな病院の産婦人科を紹介してもらい、

子宮や卵巣、卵管などの検査や血液検査。

不思議なことに、私の場合は子宮などには全く異常が見られないので、

同じ病院内の呼吸器科を紹介してもらい、

沢山の血液検査、レントゲン、CTスキャンをしました。

CTをした時に、肺に影が見られたので、

もっと詳しく調べようということになり、気管支鏡検査をすることに。

症状が出ている時にカメラを飲まないと意味がないので、

「次回、月経が始まって喀血したらすぐに連絡をください。その日にカメラを飲みましょう。」と。

そして、生理が来たのはいいけれど、その日は金曜の夜。

一応電話して伝えたけれど、土日は外来は休みで診てもらえず、

月曜の朝一で電話して、すぐに検査になりました。


しかし、生理開始から3日も経過しているので、

確実な場所は確定出来ずに、苦しい思いだけして終わりました(汗)




そして、昨日。

また、生理が来たので、仕事が終わってパパさんについてきてもらい、

もう一度、気管支鏡検査。

今回は、場所の確定などが出来、検査に出す細胞も取れたみたいです。




気管支鏡検査・・・・・・いや~それはもう、きつかった。。。

胃カメラや直腸検査と比べ物にならない程キツイとは聞いていたけれど、

一回目がたいしたことなかったから、甘くみていました。




カメラを入れる前の麻酔の処置もかなりツライのですが、

今回は一回目より倍以上の時間カメラを入れていたのもあり、

細胞をとったのもあり、

カメラを一度抜いて、もう一度入れなおしたのもあり、

何度も薬を追加したりしたのもあり・・・・

とにかく苦しくって、何度もオエ~っと、えずいて、看護婦さんに抑えられ励まされながら(汗)

呼吸の仕方を忘れ、息が出来ずに苦しみながら、

「今日が私の命日か・・・」なんて考えながら(笑)

終わった時には、涙があふれてました><

本当に死ぬかと思った・・・。もう、二度としたくない!!!



↑これを見て、不安になった方。

気管支鏡検査、かなりキツイ検査なので

肺がんや結核など、よほどのことがないと、させないらしいので

あまりすることがないので大丈夫だと思いますよ^^




昨日の検査後に、少し説明があり、

場所を確定したけれど、かなり奥にあるので手術で取り除く場合は

肺を4分の1切除しなくてはいけないそう><

でも、今すぐ命に関わる病気じゃないので、手術をするつもりはありません。



その他の治療法としては、婦人科でのホルモン治療(偽閉経療法)。

子宮内膜症は、毎月生理が来るたびに悪化するので、

いったん生理を止めるらしいです。

ただ、最大でも6ヶ月しか止められないのと、副作用で更年期障害が出ること。

治療をしても、再発しやすいみたいです。


もう一つは、ピルを使って排卵を止める方法(偽妊娠療法)。

6ヶ月以上使用できますが、こちらも副作用があるのと、

再発の可能性があるようです。


内膜症は治療が難しく、歳をとって閉経する以外に完治することはなかなか難しいようです。

ただ、お医者さんに言われたのは、自然に妊娠・出産するのが一番いいんだとか。

妊娠・出産+授乳で、長い人は2年位は自然に生理が止まるので、

その間に、病原が消滅することがよくあるそうです。

通常の子宮内膜症の方は不妊になりやすいようですが

私の場合、幸いにも子宮系には全く問題がないので不妊で悩むことはないと思います。

だからと言って、それを理由に結婚、妊娠、出産するのも、どうなんだろう??

って感じですが^^;;

今のところ、血を吐く時以外は、日常生活に支障はないので

何も治療しないでいくか、したとしてもピルを使った偽妊娠療法にしようかな~?

と考えております。



長々と、わたくしごとにお付き合いいただきありがとうございました。

今回、私がブログで病気の事を書いたのは

自分がネットで調べた時に、あまりにも情報が少なかったからです。


子宮内膜症の方の中で、

異所性子宮内膜症になる方が5~15%。

その5~15%の中でたった2%の人がなるのが胸腔内子宮内膜症。

その2%の人の中で私のような症状は、7%の人にしか見られません。

そんな聞いたこともないような珍しい病気、

調べてもあまり出てこないのは仕方がないのですが・・・・・。

きっと、私と同じようにもっと情報が欲しい。と思っている人がいると思います。

そんな方の為になればと思い、このブログでお話ししようと思いました。


症状は人それぞれ違うと思いますが、

この記事が誰かの役に立てれば幸いです。





わんこ記事も、不定期ではございますが、

PCの調子を見つつ、更新できる時はしていこうと思っております^^































訪問ありがとうございます絵文字ランキングに参加中です絵文字絵文字絵文字
久しぶりにチョッパーらいむ登場!!
よろしければポチして帰ってくださぁい^^

絵文字 絵文字 絵文字
にほんブログ村 犬ブログ ロングコートチワワへ




汽車汽車汽車汽車汽車汽車 またきてね~☆ 汽車汽車汽車汽車汽車汽車


[ 2011/12/13 17:32 ] 異所性子宮内膜症 | TB(-) | CM(20)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。